保険のことならお任せください!
本文へ移動

よくあるご質問

Q 火災保険の保険金額は、どのくらいに設定すればいいですか?
2008-08-18
建物や家財は時間の経過とともに老朽化などによってその価値は下がっていきます。
新築や購入にかかった金額から、使用による消耗分を差し引いた金額を「時価」と言います。
保険の対象(目的)と同等の建物や家財を現時点で再築・再購入するのに必要な金額を「再調達価額」と言います。すなわち「時価=再調達価額−減価額」となります。
火災保険の場合、建物や家財はこの「時価」または「再調達価額」を基準に価値を評価し、保険金額を決めることになります。
ライフデザインはこちら
株式会社ライフデザイン

鳥取県倉吉市下田中町1026
TEL.0858-27-2500
FAX.0858-27-2501

★★★営業時間★★★

平日9:00~17:00

-----------------------------

1.生命保険募集に関する業務 

2.損害保険代理業

3.その他上記各号に付随する業務
-----------------------------
お気軽にお電話下さい

1
9
1
9
8
7
TOPへ戻る